スポンサーサイト

釣りブログランキングに参加しています!ポチっと応援お願いします!!

今はエギングに大ハマりエギング情報
アジングが一番!アジング情報
兵庫県の釣りブログはコチラから近畿釣行記
その他のカテゴリはコチラから メバル情報 シーバス ロックフィッシング



一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

明石極寒アジング 

釣りブログランキングに参加しています!ポチっと応援お願いします!!

今はエギングに大ハマりエギング情報
アジングが一番!アジング情報
兵庫県の釣りブログはコチラから近畿釣行記
その他のカテゴリはコチラから メバル情報 シーバス ロックフィッシング



12月13日

久しぶりにメバルラッドを持ち出してアジ釣りに行ってきました。

私がエギングに夢中になっている時に周りでアジングをしている方も多くいて、最近はあまり釣れなくなってきたようです^^;

 

応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

 

近所のポイントの深場はアジの気配無くガシラとキスが釣れました。

ガシラ

カッシー君は結構釣れていつでも相手してくれそうです。

 

キス釣り

 

別の方が表層で豆アジを釣られていましたが、私はボトム一点張りでこんな結果です。

 

少し場所を変えて相変わらず底でサイズ狙い。

 

30分ほどでやっと本命のアジが釣れました!

明石 アジング

18、9センチ程度です。

 

結構粘ってたまに釣れるという感じで3匹釣り、寒さに負けて撤収しました〜。

次回は、食材確保のためにもう少し頑張ります。

 

 

 

| アジング | comments(0) | trackbacks(0) |

アオリイカの捌き方 プロ動画を参考に奮闘中

釣りブログランキングに参加しています!ポチっと応援お願いします!!

今はエギングに大ハマりエギング情報
アジングが一番!アジング情報
兵庫県の釣りブログはコチラから近畿釣行記
その他のカテゴリはコチラから メバル情報 シーバス ロックフィッシング



皆さんはアオリイカをどうやって処理していますか?

 

以前まで私は胴体とゲソを外してエンペラを剥いで終わりだったんですが、イカが大きくなるにつれて皮の分厚さが気になりますよね。

捌き方を調べてみると、アオリイカの皮のつき方や包丁の入れ方など、プロの素晴らしい動画を見つけたので最近はその方に近づけるように奮闘しております。

 

最後に動画の紹介をするのですが、まずは私の成長を見てやって下さい^^;

 

 

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

釣りブログランキング

 

 

ボディとゲソを外して開いた状態から。

アオリイカ  捌き方

 

 

エンペラや浮き袋などを取ってある程度綺麗にします。

アオリイカ

 

さらに半分に切って内臓側の薄皮を剥きます。

キッチンペーパーやタオルでゴシゴシしても良いようです。

アオリイカ  皮

 

こんな感じに仕上がりましたが刺身をするならここからが本番!

外側に分厚い皮があるのでそれを剥いでいきます。

アオリイカ  処理

 

色々やり方はあるようですが、真ん中に切れ目を入れて指をグイグイ押し込んで皮を剥がすのが今のところ一番ミスが少ないです。

アオリイカ さは

 

剥いた皮がこちら。少しデコボコしますが概ね綺麗に出来ました。

包丁で皮を引ければ良いのですが、どうにも上手くできません^^;

アオリイカ  皮

 

これにて刺身用の柵が完成です。

薄く削ぎ切るとめちゃくちゃ美味しいです^ ^

アオリイカ  刺身

 

 

こちらが参考にしている方の動画です。

他の魚の捌き方もアップされていて、全てが美しく惚れ惚れしますよ!

 

 

この動画のお陰で、捌くことが億劫だったのが自分も綺麗に捌けるように頑張ろうというモチベーションになりました(笑)

 

 

 

 

| 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |

明石アオリイカ 釣れなかったのでエギ補修

釣りブログランキングに参加しています!ポチっと応援お願いします!!

今はエギングに大ハマりエギング情報
アジングが一番!アジング情報
兵庫県の釣りブログはコチラから近畿釣行記
その他のカテゴリはコチラから メバル情報 シーバス ロックフィッシング



この前の平日エギングは久しぶりにボウズでした。

明石のアオリイカシーズンもそろそろ終わり・・・寂

 

応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

釣りブログランキング

 

 

そこでこの前大きいイカにボロボロにされたエギ王Kの補修で気を紛らわせます。

 

下地までガッツリ剥がされてしまいました^^;

このまま使用すると、どんどん布が剥がれてびろんびろんになっちゃうんですよね〜。

 

 

こちらの2点で完全に修復はできなくとも傷口を広げない為の応急処置をしていきます。

爪切りとマニキュアのトップコート(プラモデル用のボンドでも良さそう)です。

 

まずはほつれた布を爪切りでチョキチョキ。

 

飛び出した布を切り、下地のシールを整えたらトップコートを塗っていきます。

 

結構たっぷり目に塗ります。細かい穴も広がらないように塗ります。

 

見た目は美しくないですが、これでばっちり!

マニキュアが乾いたら保護膜が出来てツルツルになります。

これでガンガンしゃくっても傷口が開くことなく使えます。

 

底狙いでロストが増えてきた今日この頃、大事に扱っていかないとお財布が悲鳴をあげてしまいますからね。

 

 

 

| エギングタックル | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/130PAGES | >>